黄ばみを抑える

歯の黄ばみを抑える簡単な方法

 

ホワイトニングはお金がかかると思われがちです。

 

しかし、実は自宅にはホワイトニング効果のあるものが盛りだくさん

 

自宅にあるものを使えば、お金を極力かけずにホワイトニング効果を実感することが出来るかもしれません。

 

では、どんなものがホワイトニング効果をもたらしてくれるのでしょうか?

 

 

フルーツでホワイトニング

 

フルーツでホワイトニングといっても、果物で歯を磨く訳ではありません。

 

フルーツは食べるだけで、ホワイトニング効果をもたらしてくれるのです。

 

果物にはリンゴ酸が含まれていて、これは歯の表面についたシミや汚れを取り除いてくれるといわれています。

 

といっても、すべての果物にリンゴ酸が含まれているという訳ではありません。

 

リンゴ酸が含まれているのは、リンゴオレンジ等です。

 

果物以外でも、ニンジンセロリナッツ類牛乳等にはリンゴ酸が含まれています。

 

食べるだけですぐに!という訳ではありませんが、意識して食べる習慣を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

鼻呼吸でホワイトニング

 

呼吸は鼻もしくは口から行います。

 

そんな呼吸を普段から意識して、極力鼻呼吸に変えるだけでホワイトニング効果を得られるといわれています。

 

なぜなら口から呼吸をすると、口内が乾燥してしまい、ステインが付着しやすい状態となり、黄ばみやすくなってしまうのです。

 

口呼吸をすると見た目も少し、まぬけに見えてしまいますよね。

 

鼻呼吸を意識することはとても大切です。

 

普段から意識して口呼吸をやめるようにしましょう。

 

 

乾いた歯ブラシでホワイトニング

 

歯を磨くとき、最初に歯ブラシを濡らす人が多いですよね。

 

汚れているという訳ではありませんがなんとなく、濡らしたほうがいいかな?歯磨き粉の泡立ちが良くなるかな?なんて思っていませんか。

 

実は歯ブラシを濡らしてしまうと、歯磨き粉に含まれている有効成分が十分な効果を発揮しなくなってしまうんです。

 

そのため、もし歯磨きをするのなら歯ブラシを濡らさないように気を付けてください。

 

これだけでも、十分ホワイトニング効果を実感できる場合があります。

 

 

確実なホワイトニングは専用商品で

 

歯の黄ばみを抑える方法はたくさんあります。

 

しかし、自宅でできる簡単な方法だけでは、黄ばみを抑えることはできても歯を今以上に白くすることは難しいでしょう。

 

もし、黄ばみを抑えるだけじゃなく歯を今よりも白くしたいのであれば、ホワイトニング効果のある商品を使うことをおすすめします

 

ホワイトニング効果のある商品を使えば、黄ばみを抑えるだけではなく今以上に歯を白くすることが出来るでしょう。

 

日常生活で黄ばみを抑えることは可能ですが、ホワイトニング効果を実感したいのであれば、やはり専門商品に頼るしかないのです。

 

↓一番強力な歯のホワイトニング「はははのは」