激落ちくんの効果

激落ちくんで歯のホワイトニングが出来る?!

 

ドラッグストアや通販サイトを見れば、様々なホワイトニング商品が売られています。

 

しかし、ホワイトニング商品をわざわざ買わなくても重層やバナナの皮など家庭にあるものでホワイトニング効果を実感できるアイテムもたくさんあります。

 

中でも最近話題なのが「激落ちくん」

 

掃除のために家庭に常備している方も多いでしょう。

 

しかし激落ちくんが何なのか知らない人も多いですよね。

 

 

激落ちくんとは?

 

激落ちくんとは、水をつけて軽くこするだけで簡単に汚れが落ちる。洗剤いらずの魔法のスポンジと呼ばれているお掃除アイテムです。

 

1999年に誕生以来とても評判の良い商品で、テレビや雑誌で紹介されているのを見たことがある方も負いのではないでしょうか。

 

まるで消しゴムを消すかのごとく汚れが落ちる、しかも洗剤いらずで低価格なので節約にも大活躍。

 

なぜ激落ちくんがここまでの洗浄力を持っているのかというと、メラミン樹脂をミクロン単位で発砲させたメラミンフォームで出来ているからです。

 

とても細かい網目状のスポンジなので、洗剤をつけなくてもどんどん汚れを落とすことが出来るのでしょう。

 

ドラッグストアでも売られているので、気になる方は買ってみても良いかもしれませんね。

 

 

激落ちくんのホワイトニング効果

 

激落ちくんは、こびりついた汚れを簡単に除去できるお掃除アイテムです。

 

その洗浄力は凄まじいものなので、歯にこびりついた黄ばみまで落とせる程だといわれています。

 

最初に激落ちくんを歯のホワイトニングのために使用した人は何をもって使い始めたのかわかりませんが、実際に激落ちくんを使ってホワイトニングをしている人もいるみたいですね。

 

歯医者に行く必要もない、ドラッグストアで安価で手に入る、びっくりするほど汚れが落ちる!

 

ということで、その手軽さから激落ちくんでホワイトニングを行う人が増えているみたいです。

 

でも、激落ちくんはあくまで掃除用のスポンジ。

 

歯に使っていいのか不安ですよね?

 

実は激落ちくんは歯に使ってはいけないと歯科医師は言っています。

 

激落ちくんでホワイトニングが出来るのは、歯の表面を削ってしまっているから。

 

やすりで歯の表面を磨いて汚れを落としているかの如くホワイトニングを行っているので、もちろん歯に負担はかかりますしやりすぎるとどんどん歯が削れて薄くなってしまうでしょう。

 

爪を美しくするために磨く人はいますが、爪はいずれ生えてきます。

 

けれども歯は磨いて薄くしても新しく生えてくる。なんてことはありませんよね。

 

また、激落ちくんはあくまでスポンジ。口の中に入れるために作られてはいません。

 

その為、激落ちくんでホワイトニングをしていると口の中にホルムアルデヒドという物質が入り込んでしまう可能性があります。

 

ホルムアルデヒドは確実に有害とは言えない成分ではありますが、人体に入れて副作用が起こるかもしれない、まだ安全性が保障されていない成分です。

 

そんなものが入り込む可能性があるだなんて、怖いですよね。

 

歯科医のホワイトニングや自宅で行えるセルフホワイトニングは、歯を削るのではなく汚れを落とし歯を白く見せます。

 

市販のホワイトニング商品は口内に入れることを前提で作られているので安全性の高いものばかりとなっています。

 

激落ちくんはあくまで掃除用のスポンジ。

 

気軽に使える、ホワイトニング効果が高い。からといってむやみに手を出さないでください。

 

もし激落ちくんを使ってホワイトニングを続けていると、歯がどんどん薄くなり弱くなり取返しのつかないことになってしまうかもしれませんよ。

 

↓一番強力な歯のホワイトニング「はははのは」