すぐに!安く!白い歯を手に入れたい!

 

白い歯ってすごく魅力的ですよね。

 

日本国内ではそこまでではありませんが、海外では歯並びや歯のホワイトニングが主流となっています。

 

そのおかげか、日本国内でも少しずつ白い歯を求める人が増えてきましたね。

 

そんなホワイトニングですが、ネックなのが時間がかかったり費用が掛かること

 

ホームホワイトニングも増えてきましたが、基本的には病院に行って施術をしてもらうことになります。

 

知覚過敏があったら受けられない、まずは虫歯の治療から、費用がそこまでないという人も多いですよね。

 

そこで最近話題になっているのが、歯のマニキュアです。

 

ネイルのマニキュアと同じく、歯に白い液剤を塗って白く見えるのが、歯のマニキュア。

 

歯を削ることなく、痛みを感じることなく、差し歯でも銀歯でも簡単に白くすることが出来ます。

 

永続性はありませんが一日から数か月間白い歯を維持することが出来るでしょう。

 

 

歯のマニキュアの種類

 

歯のマニキュアは、市販のものもあれば病院で処方してもらう商品もあります。

 

 

市販商品

 

市販の歯のマニキュアは、数千円程度で購入をすることが出来るでしょう。

 

効果は基本的に一日。

 

食事等によって剥がれる可能性もありますし、慣れないとムラになったり綺麗に塗ることが出来ません。

 

けれどもパッと見白い歯を維持したい場合には良いかもしれませんね。

 

病院・ホワイトコート

 

病院の歯のマニキュアとして主流なのが、ホワイトコートなのではないでしょうか。

 

こちらは歯科専用の歯のマニキュアです。

 

歯を綺麗にした状態からベースコート、ホワイトコート、トップコートと塗り重ねていき、光で固めます。

 

ジェルネイルと同じような感覚で歯を白くすることができるでしょう。

 

持続時間は一か月ほど、価格は一本辺り3,000円から5,000円程ではないでしょうか。

 

全ての歯に行うよりも、目立つ前歯6本のみマニキュアを塗る人が多いみたいですね。

 

通常のホワイトニングよりも安いとはいえ、それなりの費用が掛かってしまいます。

 

ラミネートベニア

 

こちらは歯を少し削った状態から薄いセラミックを張り付けることで白く見せることが出来る施術です。

 

ホワイトコートよりも少し手が込んでいる施術のため、費用もそれなりにかかります。

 

1本あたり6万円から10万円程が相場でしょう。

 

確かに価格は高いですが、歯の形を適度に整えることが出来ますしイオrの後戻りがない、最短通院2回で完了する、色の戻りがないといったメリットがたくさんあります。

 

歯を削るので奥歯には適用することが出来ず、主に前歯のみの施術で行われています。

 

 

歯のマニキュアに頼る前に自宅でホワイトニングを

 

歯のマニキュアなら気軽に安くホワイトニング出来る!と思っていた方も多いでしょう。

 

しかし、実はそんなことはありません。

 

ホワイトニングとは違った方法で歯を白くするというだけで、かなりの費用が掛かってしまいます

 

もし一日だけ白くしたいというのであれば市販の歯のマニキュアを買ってみても良いかもしれませんが、きちんとホワイトニングをしたいのであれば、歯のマニキュアに頼らずに、自宅でできるホワイトニングから試してみませんか?

 

少しずつではありますが確実に、安価で歯を白くすることが出来るでしょう。

 

↓一番強力な歯のホワイトニング「はははのは」